Home » お得に導入しよう

東京の太陽光発電は費用早期回収を期待する

Written By: admin

太陽光発電をしたら何がよいかをまず考えて、それが叶うだけの屋根であるかを見てみましょう。
例えば、毎月の売電がいくらぐらいがなければ嫌であるとか、ローンを組んだ時には、ローンが売電で相殺できないと意味がないなどと言う単純な考えが、まず頭に浮かびます。
ローンについては、パネルの枚数やローン回数などで、その屋根がどれくらいの発電量であれば解決できるかを計算してもらえれば、すぐに解りますし、そのことを真っ先にセールスマンは出してくるでしょう。
我が家の場合、どれくらいの発電量になるかは考えたことはありません。
比較に比較をして、ここよりも安価な所はないと言うところに電話をして、大体我が家の場合は、7年もせずに費用の全てが回収できるだろうという判断を業者がしたので、すぐに取り付けるように依頼しました。
比較するのは機器設置金額だけでなく、口コミ評価や扱っているメーカーの種類、取り付け件数なども一緒に比較できる優良業者の情報サイトで調べましたから、どんなに信用ができるかを確信していたからです。
予定通り、7年を終了するまでに費用は回収できます。
設置して5年近くになりますので、後2年ほどで全てが相殺されます。
その後3年間はメーカー保証がまだ続いていますので安心感もあります。
そして、売電は100%利益となります。
今の機器は、更に良くなり、小さな面積のパネルになりながら、発電力は上がっています。
非常に大きな売電が期待されるでしょう。
少々屋根面積が小さくても解決できるようになったという朗報でもあります。
東京のように小さな面積の屋根の多い都会でも十分に対応できる機器が作られているのです。
東京は、他の地域よりも助成費も非常に大きく、国の助成金を足して、13万5千円もの1kシステム当たりの助成があります。
この助成金を使い、機器の安価や優良業者を用いれば、今ならば、7年もせずに費用を回収ということも期待できるでしょう。

Copyright © 2009 高まる太陽光発電への注目!, All rights reserved.| Powered by WordPress| Simple Indy theme by India Fascinates