Home » 太陽光発電の保証期間の比較

太陽光発電の保証期間の比較

太陽光発電を導入していくためには、比較というものをしていく必要性があります。
太陽光発電の比較につきましては、いろいろな観点から行っていく必要があります。
比較する分野も豊富になってきているからです。
その中でも注目をしていただきたいのが、保証期間の比較というものです。
太陽光発電につきましては、各メーカーで保証期間を設定してくれています。
逆にいいますと、保証期間をしっかりと設定してくれませんと、太陽光発電の導入はかなり難しいです。
太陽光発電システムの導入には大きなお金が必要になるからです。
200万円前後の費用がどうしてもかかってきてしまいますので、それですぐに壊れてしまうようなことがありましたら損害は測り知れません。
ですので、保証期間がしっかりと設定されていなければ、導入すること自体を避けていくことも考えられるというわけなのです。
そこで太陽光発電システムの保証期間の比較ですが、まず太陽光パネルと周辺機器、そして発電モニターに分かれているということを知るべきです。
それぞれに耐用年数がありますので、均一の保証は受けられないということです。
その保証の中でも特に大切なのが、太陽光パネルです。
太陽光パネルにつきましては、費用がかなりかかってくることも多くなっているのです。
ですので、保証期間については注目している方も多いです。
ではその太陽光パネルの保証期間ですが、基本的に10年からとなります。
最長で25年程度に設定しているところもあります。
ただ、25年としているところはまれでして、主に10年タイプと20年タイプがあります。
一方で周辺機器ですが、10年としているところが圧倒的です。
パワーコンディショナなどの保証期間が10年程度ということです。
そして発電モニターのほうですが、1年から2年となっています。
発電モニターは現状の発電量を確認できるモニタです。
保証期間は短めが大多数であると覚えておくとよろしいでしょう。
保証期間は長い方がもちろん安心です。
お値段との兼ね合いもありますが、太陽光発電選びの一つの基準にしていくべきでしょう。

get( 'keyword', 2 ) ?>
get( 'comment', 2 ) ?>

Copyright © 2009 高まる太陽光発電への注目!, All rights reserved.| Powered by WordPress| Simple Indy theme by India Fascinates